<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
小児矯正
6歳になり、歯の生え換わりがどんどん始まりました。
現在、乳歯は5本抜けていて、永久歯は3本目が生えてきています。
6歳臼歯は、4本とも生えています

そこで問題発生
…というか、パパに似たらなるだろうな…。
乳歯の時から、そうだろうなという雰囲気は醸し出していましたが…

永久歯になると乱杭歯になるのが確定

なので、小児矯正を考えて探し始めました。
しかし、保険の効かない治療だし、けっこうな高額になるし
一生のことなので、慎重になってしまいます

それにしても、情報量が少ない
これから、あちこちの病院に問い合わせをしたり、説明を聞きに行ったりするつもりなので
そのことも書いていこうと思います
こちらのブログも、久々に本格的に再開してみます
| comments(0) | - | Body* |
虫さされ
暖かい日が続き、いよいよ虫さされの季節がやってきました

赤ちゃんの頃は、蚊に刺された部分が驚く程に腫れてしまい、抗アレルギー剤を飲んでも
治るのに何日もかかり、ひどい時は発熱したり蕁麻疹が出たり…でした。
6歳になり、少しずつ身体も慣れてきましたが…季節の最初に刺された時はやはりちょっと大げさな感じになってしまいます
ボコッと腫れることはなくなりましたが、1か所刺されただけで近く数か所が腫れたり
ちょっと発熱したり

食物アレルギーはほぼ何でも食べられるようになりましたが、花粉症がひどくなり
アレルギーはそちらに進んでいますが、虫さされのアレルギーも弱くはなってきていますが
まだまだ続いているような気がします
これをアレルギーと呼ぶのかも微妙ですが、「体質」としてですね

私もアレルギー体質で、完全に遺伝していますが
数年前に、1か所刺されたところから全身に発疹が広がり、足の裏や手のひらまで出てしまうということがありました

なので、あっちゃんにもそういう可能性があるということを考えてしまいます。
今年も、そろそろ虫さされが本格的になってくるので要注意して見守りたいと思います

去年で言うと、何度か刺されたら身体が慣れてくる?ようで人よりは酷くなりやすいですが
少しずつ症状は軽くなっていくような感じでした

今年はどうなるかな…。。。
| comments(0) | - | sickness* |
体温調節。
とても久々になってしまいました。

息子は6歳4カ月になり、小学生になりました
お給食では、除去などしてもらうことなく全て食べることが出来ています
牛乳も毎日100mlほど飲んでいるようです(自分で調節しているようです)
おやつもチョコを食べるようになり、炭酸まで覚えてしまいました

年長さんの時には、ほぼ病気もしなくなっていましたが
小学生になり、入学式翌日の夜に熱発して3日お休みしてしまい
昨日も熱発し、今日は一応お休みしました
熱も37.7度までしか出ずにすぐに下がりましたが、無理をして酷くなるよりは早めにと思って、お休みしましたが…今日1日元気でヒマだったようです

一昨日、パパと室内プールに遊びに行って、昨日の暑さ…
発熱は、ここから来ているような気がします
気温に体温が振り回されることが、他の子よりも多いような気がしています。

体温調節が下手という感じですね。
これは、もう体質と思います。昔からの流れですね
なので、洋服や水分補給などで上手に体温調節の補助をしていくしかないのかな…と思っています。
小学生になり、幼稚園時代よりもいろいろな病気に罹る可能性が広がったように思います。
その分、勝てる身体作りをしていかなきゃいけないなと痛感していますが
小さな時とは違い、ご近所にお友達がいて遊ぶことが一気に増えたので、お菓子を頂く機会も一気に増え、色々なものを食べるようになりました
精神面的に、お菓子は禁止したくないので食べさせていますが、ご飯に響かないようにまだ親が調整することも大切だなと思っています

小学生になり、また身体作りが少し変わってきたように思います。
体温調節が下手ということも受け入れて、節電!の夏を乗り越えられるようにしていこうと思っています


| comments(0) | - | sickness* |
おおきくなったら…
  我が家の6歳1ヶ月の息子くん男の子
大きくなったらなりたい職業は、1月のお誕生日の頃は警察官でしたが、最近は自衛官キラ
それも、航空の自衛官になりたいそうです息子
現実的に、その夢を知ることが出来ればいいな…と思っていて、春には桜まつりなどで
自衛隊基地に入れる催しがあるので、連れて行ってあげようかと思っていますきゃーてへ

自衛隊のHPを一緒に見たりしていても、とてもワクワクしている息子の姿を見ていると
夢があるって本当にいいな〜と思いますねラブ
警察官も自衛官も、一環して本人が言うのは「守る人になりたい」ということ頑張ります!
この気持ちを持ち続けてほしいなと思っていますがんばる

そういう夢を持つオトコノコなので、身体を鍛えることは日頃から率先してしていますラブ
腹筋したり、腕を鍛えたりと(笑)
そんな姿を見ていると、とっても可愛くて頼もしいですねあげ
| comments(0) | - | Others* |
Happy shower of words
  今朝、息子からもらう幸せな言葉のシャワーを数えてみました。
起きてから幼稚園に送り届けるまで…息子は私に毎日たくさんのプラスの幸せな言葉を
掛けてくれますラブ

「ママ大好き」「ママ愛してるよ」「ママ、可愛いね」「ママは僕の宝物だよ」などなど…。
今朝は、23回でしたきゃー
私はなんて幸せ者なのかな〜〜と思っていると、私も負けじと息子に幸せな言葉のシャワーを
掛けていますシャボン玉
朝から、これがお互いにうまく行った日は、やっぱり仲良くポジティブな会話ばかりのような気がしますキラ
しかし、朝から喧嘩ばかりの日は、これが全く出来ていませんえー

毎朝、少し余裕を持って起きて、意識的に息子に Happy shower of words をしてあげられたら
きっときっと、素敵な毎日になるような気がしますキラ

Happy shower of words を忘れずに、過ごせたらいいなティアラ2
| comments(0) | - | Others* |
大人仕様の石鹸作り。
  今日は午前中、ちょっとした検査病院に出掛けて、無事に終わったので帰ってから石鹸作りラブ

お会いするたびに、私の好奇心の塊を褒めてくださる方がいらっしゃり、その方がいつも
石鹸作りのことも褒めてくださるので、近々またお会いする機会があるので、手前味噌ながら
プレゼントしてしまおうあげと思い、仕込んでみましたラブ

ipodfile.jpg

今回のは、お子ちゃまが使うのではない大人仕様なので、ちょっと飾りを付けたり、ハーブパウダーを混ぜ込んだりしてみましたにへ
ブランドの石鹸を使われている方なので、お気に召して下さるかどうかは分かりませんが
愛情だけは、ブランド以上に入れてみましたきら

とてもおしゃれな方なので、ラッピングが問題だわ…とドキドキしていますが
石鹸の居心地優先(という言い訳)で、してみようと思いますきら
喜んでくださるといいなグー
ラッピングがうまくいけば、また記事にしたいと思いますバラ

昨日は資格試験だったので、やっと一息ついて…ゆっくりと…という気持ちですが
明日からは、来月頭〆切りのレポートまとめを本格的に始めなきゃいけませんなく
遊ぶ予定も仕事も入っていますが、時間を上手に作りながらまとめようと思っていますぷぷJUGEMテーマ:手作り石けん

| comments(0) | - | Goods* |
大人に読んでもらいたい絵本。
 先日、木村先生の講演会の受付をしている時に、教えていただいてさっと流し読みをした絵本がありますがんばる
流し読みしただけでも、とても心に残り…、ずっしりと来るものがありました。

その絵本を、持ってらっしゃる方がいらっしゃったのでお借りしてきましたシャキーン

この絵本を、我が子に読んであげるのは…正直、辛くなってしまいそうですむっ
でも、この絵本を読んであげて、親子の関係を話せるキッカケになるのかな…とも思いましたが
やっぱり、私には息子に見せる勇気がないですガクリ

親が日頃、何気なく言っている言葉…。
それが、子どもにとってどう響いているのかな…。
そんなことを、考えさせられましたムムム

先日読んだ本に『You Message』と『I Message』の違いを、とても分かりやすく書いてくれていました頑張ります!
何かを伝えたい時、You Messageだと怒りや叱り、文句としてしか伝わらないことでも
I Messageだと、全く違った言葉で伝えることが出来るんだと思いましたラブ
なかなか焦りや、早くしてっていう気持ちから、上手に伝えることはできませんが、
意識的に変えていければいいなと思っていますがんばる


| comments(0) | - | - |
久々の低体温。
昨夜は、何年振りかにあの恐怖を思い出しました

突発の時になった「低体温」。
今回も熱が下がり始めたな〜〜と思ったら、どんどん冷たくなっていく身体
あの時の恐怖を思い出し、温めることに必死になりました。

今回は、35.3度が最低でしたが最近の平熱から考えると低い。平熱は36.7度です
しかし、寒がることもなくベタベタの汗を出していたので、治そうとしている力と
体温調整中枢が少し狂っているんだな…と判断
熱中症って、体温調整中枢の破綻を起こしているので自分ですごーーーく納得

2歳の時に低体温になったのも、ウィルスが体温調整の神経中枢が入り麻痺させたんだろうというのが結論でした。
今回は、熱中症を起こしたことがキッカケで、体温調整中枢が狂ったのが続いたんだろうと思います。
なので、他の子よりも中枢が狂ったら引っ張りやすいのかもしれません。

今回、熱中症自体は入院したりするほど重くはなかったのが救いですが、やはりこれだけ引っ張ると本人も可哀想ですね
今日、お休みしたのでこれで皆勤賞がもらえなくなった…と本人はとても落ち込んでいました
でも、身体の方が大切だよって話して、納得してもらえましたが、卒園の時にはおうちで表彰状を作ってあげようと思います

今はやっと36.1度まで上がってきています。

最近、あっちゃんのかかりつけ病院を10カ月頃まで診てもらっていた先生の元に戻りました。
理由は色々なことがありますが、やはり先生はこういう時はこうするという指示をしっかりと出して下さるので、安心して帰ってこれます

金曜の運動会には、岡山から義両親が応援に来てくれます
おかあしゃん(私の親友)も来れる予定なので、あっちゃんは大ハリキリ
本番に向けて、体調をもっと整えていきたいと思います

今回の流れでしたことは、足裏マッサージ
台湾式の足裏マッサージを習っているので、それを久々にしてみましたが…
腎臓の場所などを痛がりました。
循環が悪くなっていたのかな…。

今回は、食欲がなくなり心配でしたが少しずつですが食べる量も戻ってきています。
これで治ってくれますように。。。


| comments(0) | - | sickness* |
遅れて発熱。
熱中症になったその夜はなんともなく、少し鼻水が出ているだけで安心しました
翌日の夕方には顔つきも元気に戻ってきたので、翌々日は前から予定していたお出掛けを
決行することにしました
夕方まで私は夫とあっちゃんとは別行動
2人はあまり無理をしない程度に遊んでいたようです
そして、あっちゃん初コンサートにドリカムへ参戦してきました
ファミリーゾーンなので、着席型でゆったりと観ていました
その後、少しだけ親友宅に寄り、夏休みの忘れ物(置いてきたもの)などを車に乗せて戻っている途中で、少し変な咳が始まりました
家に着いて、本人も起きたので話しを聞くと、やはり苦しくなってきたようで熱発
そこから朝まででは、38.6度が最高でしたがもう苦しい!救急車を呼んで!と
私の判断では、息も大丈夫だし熱が上がって苦しいんだろうと朝まで様子見
すっかり寝不足になるほど、大暴れしていました

休日診療に連れていくと、金曜のことをすごく聞き取りをされました
総合病院で診察を受けていることも話して、診察をしてもらっても少し喉が赤いくらいで
その他に症状がない
今晩、また悪くなるようなら夜間救急へ行くようにと言われて終わりました。

帰ってきて、調べてみると熱中症の熱発が数日後に起こることは十分あり得るみたいです
体力の低下が関係していて、熱発は体調異常のアピールだそうです

今日は37度台なので微熱気味ですが、やはりしんどいようでゴロゴロしています。
明日はお休みして、かかりつけ医に行く話をすると息子は「皆勤賞」が欲しいと言います
でも仕方ない。。。

熱中症になった時点で、もう少しきちんと対応して病院へ連れて行ったりしていたら
ここまでなってなかった可能性があると知ると、とても複雑な気持ちになりますね
5〜6歳の子どもは、キチンと自分の体調を伝えることもまだ少し難しいし、運動会練習で
先生方のことを怖がっている時期には甘えているだけと思われるのが嫌で、気が張っていたようです。
車に乗った途端に、グッタリしたのでよっぽど頑張っていたのかな
大切な順番だけは、間違えたくないし間違えてほしくないと思います。

早く治って、運動会には元気に参加できますように
これで参加出来ないと、何の意味もなくなってしまう


| comments(0) | - | sickness* |
熱中症。
 金曜、幼稚園の課外授業で習いごとをしている息子の終わる時間に幼稚園にお迎えに行ったら
担任の先生が話しかけてきて…

河川敷での運動会練習中に、あっちゃんが体調不良を訴えたと
よくよく聞いていると、完全に熱中症
午前中の出来事で、夕方まで連絡なく…。。。
お給食も食べて、お代わりがほしいと言ったらしく、元気もあったので…ということで園からの連絡もなくそのまま過ごしていたようです

が、車に乗ると一気に気が抜けたらしくグッタリ
かかりつけの病院の診察受付が終わってしまっていたので、どうしよう…とちょうど
用事があったので、相談出来るし…と高崎子ども劇場の事務局に行くと
部屋の中に入ったあっちゃんは、寝転がりゴロゴロと明らかに顔つきも違う

そこから病院探しをして、何故かこんな時に限って見つからず…
結局総合病院に連絡をして、小児科の先生で知っている方がいたのでその方のお名前を出して
お休みでしたが、代わりの先生が診てくださるということで連れて行ってきました

あっちゃんは、始めに「寒い」と言ったそうでそれは熱中症だそうです。
身体から水分が汗で出切ってしまい、脱水症状を引き起こし、寒気を感じるところから
症状が始まったようです。。。
きっとそれまでにも、本人的には症状があっただろうけど練習中で言えないし必死だったんだろうな。。。
その後、イオン飲料500mlを一気飲みしたらしくそれを病院で伝えると驚かれました

診察の時点でも軽く頭痛が残っていたので、よく急変せずに過ごしてくれたと思いました。
昨晩は、どう体調が変わる可能性があるかをよくよく説明してくださったので
もしもの時は、入院引き受けもしてくださる(高熱がひどい場合など)との話になり
安心して帰宅しました

次回、そうなった場合は必ず連絡をしてほしいこと、その状態で病院へ連れて行かなきゃダメなことは、担任から聞いた時に伝えましたが…
熱中症で亡くなったニュースなども見たりしているので、恐怖ですね

あっちゃんには、練習よりも身体が大切だと毎日話していて、ちょっとおかしいって思ったらすぐに休憩をするようにと話していたことが、寒いと伝えるキッカケになったかどうかは分かりませんが、身体が1番大事ということをまた落ち着いたらじっくりと話しておこうと思います

イオン飲料を500mlを一気飲みするような状態だと、飲んで落ち着いたらすぐに診察を受けた方がいいそうです
大人が一気飲みするのと、子どもが一気飲みするのでは身体に対する比率が全く違いますもんね。
看護婦さんも先生も驚きを隠しませんでしたが、やはり1番驚いたのは私たち親です

| comments(0) | - | sickness* |
| 1/54PAGES | >>