<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
小児矯正
6歳になり、歯の生え換わりがどんどん始まりました。
現在、乳歯は5本抜けていて、永久歯は3本目が生えてきています。
6歳臼歯は、4本とも生えています

そこで問題発生
…というか、パパに似たらなるだろうな…。
乳歯の時から、そうだろうなという雰囲気は醸し出していましたが…

永久歯になると乱杭歯になるのが確定

なので、小児矯正を考えて探し始めました。
しかし、保険の効かない治療だし、けっこうな高額になるし
一生のことなので、慎重になってしまいます

それにしても、情報量が少ない
これから、あちこちの病院に問い合わせをしたり、説明を聞きに行ったりするつもりなので
そのことも書いていこうと思います
こちらのブログも、久々に本格的に再開してみます
| comments(0) | - | Body* |
我が家の水いぼ事情。
去年の夏の終わりに、あっちゃんの身体に2つの水いぼが出来ました
最初は、痒みもないようでかかりつけの小児科では自然に治るまで待つしかなく
体内に免疫が出来れば自然にひくし、子どもほぼ全員が罹るもので、大丈夫との説明でした
小児科医学会では、自然に治るのを待つのが1番いいと言われています。
それが痕にもならないし、免疫が出来れば終わることなので。
でも、幼稚園や学校では未だにプール禁止というのが多いようです
プールでの感染は、原因の1つであり他でうつることも十分にあるので、プールに入らせなければ大丈夫だという考えは、もう今はないのですが‥はやり根強く残っているようです。
※旧文部省からも、水いぼがあってもプールに入ってもよいという通達は出ています

通っているスイミング教室では、化膿していたりしなければ大丈夫だと言われて、考え方も進んでいるようです

我が家では、先日まで自然治癒を気長に待っていましたがGWに帰省した時に寄った薬局で
「あれは2年罹るよ。」と聞かされ‥。プールに入りたい本人の希望もあり、家で出来ることを始めました。
まず、イソジン。そしてヨクイニン。乾燥には馬油
少し効き目はあり、減ったりはしましたが全滅というのにはほど多く‥

あっちゃんと相談。
 “乕羃覆帽圓辰董潰してもらう。
◆_箸妊泪泙潰す。
 プールは諦める。自然治癒を待って来年入れることを願う。


この3つから選択すつことになりました。
そして、あっちゃんは最初はを選択していましたが、いよいよプールが近づいて来たら
やっぱり入りたいと、私が潰すことを選択
その日からお風呂上がりに1日に1〜2個を目標に、頑張り始めました
毎夜毎夜繰り広げられる激痛との戦い
私の意志が揺らいでは、あっちゃんは不安がるし痛がる。
心を鬼にして、毎日頑張って潰すことを続けました

そして、今週とうとうプール開き
1日見学をした結果、どうしても入りたいということでゴセイジャーの水着を購入してきてあげてから
残りを全部潰すことにしました

そして、右太ももが血だらけになりながら、泣かずに我慢をしながら、見えるものは全部潰しました。
全部潰し終わってから大泣きしたあっちゃん
世の中の矛盾を感じながら、アトピーではないけど少し乾燥しやすい肌質のあっちゃんの足に
この痕が残るんだと思うと、とても複雑な気持ちになりました
これが原因で、とびひになっても可哀想。これが原因で、化膿しても可哀想。
掻き破った痕を「汚い」「気持ち悪い」と言われた私の子ども時代の経験を思い出すと、こんな思いを彼がしないで済むようにと願うばかりです。。。

水いぼは、健康な肌の子はなりにくかったり数個しか出来ず、親も気付かずに終わることがあります。
しかし、アレルギー持ちだったり、乾燥肌体質だとうつりやすく数も多くなりやすいそうです
1個でも100個でも、どちらの数があっても、どちらの子どもからももらう時は、もらいます
数個しかなく、親も気付かないでプールに入っている子もたくさんいるし、うつしているのは水いぼがあってプールに入っていない子ではありません。
疫学的にも、プールに入るとうつる確率が上がるというデータはどこにもありません

もし、潰した所が痕になったり、そこから悪化したら私はきっと後悔するでしょう。
そして、「これぐらいの痕なら大丈夫」かどうかは、本人が決めることであり、私が決めることでもないのに、そのことが理解出来ない息子は、将来私を怨まないんでしょうか。
皮膚が弱く、痕がたくさんあり、それを言われた経験のない人には、きっとわからない気持ちなんだろうな。。。
私が子どもの頃は、毎日起きたら血まみれで本当に掻き破っていました
お年頃の時に、腕を出していて傷跡を見て「気持ち悪い」と言われたことがトラウマになり、最近まで半袖を着て出歩くことが出来なくなっていました
言った人は、簡単に言ったことでも言われた方にはとても深い傷として残ることもあるもんです。。。
私も気をつけなきゃ

自然治癒を待ってあげられる、優しい世の中になり、正しい知識を正しく利用出来る世の中になることを願っています。
あんな苦痛を味わう子どもが減ることを願っています

JUGEMテーマ:初めての幼稚園ママ
 
| comments(0) | - | Body* |
山田真先生講演会へ
育児本のコーナーをウロウロとしていると、1度は見たことのあるお名前なんじゃないかな‥と思うほど有名な『山田真先生』
我が家にも数冊の先生の本があります
そんな先生が、講演会をするというのを知りお出掛けしてきました
今回は『うつる病気との付き合い方』という演題でのお話でした
予約受付なしの、当日先着50名ということで昨晩からドキドキしつつ‥ちょっと早めにお出掛け
十分に50名には入れました(受付2番

色々なお話の中で、1番納得して間違っていなかったと思ったこと。
『病院へ連れて行くかどうか(救急や夜間なども含めて)の見極めは”勘”』
だそうです。親としての経験や、”おかしい”と思った時などの勘を大切にというお話にホッと。

病気がうつるのを、嫌がるし私ももらってくることを怖がっていますが、先生は視点が違って
病気はしなければいけないものかもしれない。
症状が出る→治す意味がある。
症状が出る→身体の役に立っている。
という考え方もあるというお話でした。
病気は、大人と子どもでは違う部分があり、子どもは急性の病気の場合が多く(大人は慢性)ほとんどが自然に治るものであるが、たまにほっておくと危ないものがあるそうです。

病気になった時に使うお薬は、対症療法のものがおおく、治す力のあるお薬はごく一部であり、
対症療法のお薬を使うことで、治癒時期を遅らせているものもあるとのことでした。
お薬は、「飲まない」で治るのがBestであり、高熱でどうしてもしんどいとか関節が痛いなどがなければ飲まずに治すと、日数も早く治るそうです
病気になった時は、治るまでの過ごし方をかかりつけ医と相談をしておくことも大事なんだそうです。

下痢は、菌を出しているのでそのままで5〜7で治るのが平均的な日数で、喉からの発熱の場合は、咳が10日くらい続くのが当たり前だそうです。
そして、吐くという行為は「身体を守る」行為なので、心配のない嘔吐の場合はしっかりと出させてあげることも大事なんだそうです。

今は、道具がないと何も診察出来ないお医者さんも多くなり、聴診器を上手く使えていない人もいるそうです。
昔は、”打診”で臓器の異常を診ていたそうです
今ほど、便利な検査機械がない時代ですもんね医師の腕に全てがかかっていたということですよね。
でも今も、そんなお医者さんがいればきっと、医療費削減に繋がるような気がします
幼少期に病気にたくさん罹って、お薬に頼らずに自分で治しておけば、大人になってきたら強くなるそうです
今のあっちゃんは、これを目指して自分で病気を出来る限り治すようにしています
発熱も解熱剤を使ったことがありません使うと、また上がる時にしんどい思いをするので
目を離さずに、しっかりと親が看ることで頑張っています 
40度の発熱でも、大きな病気が隠れていないと診断を受けて、自分で頑張っています。
その発熱の意味を理解すれば、無駄な解熱剤使用や抗生物質使用は防げると思います

そして、発熱して1日目に病院へ行っても診断がつくことはほぼないので3日目くらいで行くのが1番いいそうです
ここは親の勘が必要になってくるんじゃないのかな‥と思います

質疑応答の時間には、あっちゃんの2歳の低体温の時のこと、最近の熱せん妄のこと、水いぼのことを質問してきました
水いぼは、潰さないという考えが小児科医では広がっているので、なかなか難しいところです。
水いぼがダメなら‥という先生のお話は目から鱗でした
その考えが、全国の幼稚園・保育園・保護者の間に広がればいいのにな〜と思います

とてもいい勉強の時間になりました
午後からは、私の趣味の世界へ1人でお出掛けしてきました
これは、もう1つのブログの方に書こうと思っています


JUGEMテーマ:楽しいごはんと元気な体
 
| comments(0) | - | Body* |
花粉症?とはちみつ花梨飴。
今年もやってきました『花粉症の季節』

今年は少ないから‥など、やっぱり関係なかった

しかも今年から、私も花粉症の仲間入りを果たしたようで、鼻水と鼻痛?に悩まされているうえに、
家族旅行に合わせてずらすために、ホルモン剤を飲んでいるので少し副作用が
その上に、疲れがたまり久々の喘息発作が起きそうな予感。。。咳が出始めました
ここ最近、夜中に絶対に目が覚めてしまい寝付けず‥という感じなので睡眠不足も重なっているのかも

でも、楽しみたいから頑張らなきゃ


先日、耳鼻科で花粉症スタートは診断してもらったけど、薬は去年も、小児科(アレルギー科)の方が合っていたので‥昨日、幼稚園の先生方が研修で、お休みだったので仲良しさんで集まって遊ばせた後に連れて行ってきましたが‥

風邪と診断

この前の発熱もあるからかなぁ
ホントにそうか、お試しなのかなぁ
鼻の粘膜は腫れて、炎症を起こしてると内視鏡で診ての耳鼻科判断だから、間違いはないんだけど‥
先生にも、何か思い当たることがあるのかな
吸引器で吸ってあげながら、しばらくは対処かな



そして、先日のはちみつ花梨飴の結果。

はちみつが入っていたら、固まらない
半量をお水にしてみても、気温がぐんと下がった時だけ固まる感じでした。

クッキングシートごと切って運んでプレゼント‥と思ったのも、溶ける溶ける

運びながら、瓶詰めにしてスプーンですくうようにしようと思っていたら、やっぱりその意見が

ならばと思い、欲しいお砂糖を探していますが‥なかなか、納得いくものが見つからず
じっくり探して、作ってみようと思います
| comments(0) | trackbacks(1) | Body* |
身体からの声
先日、今年最後のママサークルがありました
締めくくりは、ヨガの先生にお願いしました

今回は、ストレッチポールと自力整体
自力整体は、初めてでしたが間違わずにすると、効き目がすぐに感じられます
ストレッチポールは、身体の歪みが取れて身体がスッキリします

数ヶ月おきに先生をお呼びして実践していると、季節で変化していく身体を感じて、調整しようと見つめ直すことができます

ホルモンの動きや、身体が自分で治そうとする力を知ることも大事だな〜と実感します
来年度からも、定期的にお願いをしようと思っています

そして今年のX'masは、あまり出来ず
色々なことが重なり、市内でお引越しをすることになりました
我が家と業者の日程調整で、25日・26日の2日がかりですることになり、当日は何にも出来ないのでイヴに少しなんとか‥ですが、食材も減らすのに必死なので、りんごケーキを焼くのと、ローストチキンに鶏もも肉を梅ジャムを使って焼いて‥など簡単なものだけになりました
お正月に向けて、おせち料理は出来るのか不安がありますが‥お友達の家でのお餅搗きには
何が何でも参加しようと思っています

そんなこんなで、今年のブログも最後の記事になりそうな予感がします
来月には、4歳になるあっちゃん
ブログは、細々と続けていこうと思っています。よろしくお願いします
今年も、お付き合いくださいまして、本当にありがとうございました。
来年も、よろしくお願いします。

それでは、よいお年を
| comments(0) | trackbacks(0) | Body* |
タケノコで頭・上半身、蕁麻疹だらけ。
一昨日から、風邪で声が出なくなった私‥
昨日は、まったく声が出ず‥体力的にも限界を感じたので、パパに有休で帰ってきてもらいました
こんな時は仕事の都合をつけてもらって帰ってきてもらうしかありません
パパにあっちゃんを託して、耳鼻咽喉科へ直行
喉が真赤で、風邪菌がいる時に喉を酷使した結果で『お喋り禁止令』が出てしまいました
あっちゃんと1日お出かけして、遊びに行ってくれたので私は自宅療養をゆったりをさせてもらい
今日は少し声が出るようになり、体調もとてもよくなってきました

今日はパパは前々からゴルフの予定があったので、もう大丈夫なので行ってもらいました。
しかし、やっぱり本調子じゃなく‥お昼は手抜きして、あっちゃんの大好物の豚まんを冷凍で
ストックしてあったのと、おうどんを一緒に食べました。
40分後‥甘えてきたあっちゃんを見ると、顔とおでこが蕁麻疹だらけ
身体のcheckをすると、お腹と背中もひどく、上半身は蕁麻疹がびっちり出てる‥‥。
久々に見るひどさでした
かかりつけ医が、今日も午後診療していたので急いで携帯で予約
思いつくのは、豚まんとおうどんなので、豚まんの袋を持って病院へ行きました
原材料を見ると‥タケノコの文字‥。
タケノコには、アセチルコリンが含まれていて、あくの強い食材です
ここ最近、瞼に蕁麻疹が1〜2個出ることがあり「チーズ」が犯人だと思い込んでいました。
でも、犯人は豚まんの中の「タケノコ」でした
おやつに食べた日に、出てたような気が‥‥。まったく盲点でした。。。

今日、豚まんのストックがなくなり、あっちゃんと話をしていて
『あっちゃんの幼稚園が始まったら、ママがいっぱい豚まんを作って冷凍しておくね。』
と、話をしながら食べた豚まんだったのに

午前中にバスボムを作っていたので、どうしても入りたいと言うので、ぬるめでぱぱっと
入浴して、いつも通り寝てくれましたが‥少しせき込んだので、吸入器(お水だけで)を
寝てる横で付けて、咳は治まりました

入園式が来週あるので、そこまでには体調を整えておかなきゃ
衣類への名前書きがやっとやっと終わりました
お友達が消しゴムハンコを作ってくれたのと、自分でPCでアイロンプリントで作った2種類を使って
名前を書いたり、電車マークをアイロンプリントで作ってパンツなどは見えるところにも貼ったり
見えるところに貼るのは、あっちゃんからの要望でした。笑
『ママ、お友達とパンツを間違えたら困るから、ここに電車シールも貼って
そう言われたら、貼るしかありません

いよいよ‥幼稚園です。。。複雑な気持ちのママです。。。寂しくなるのかな‥。
でも、親子で慣れたらきっとお互いに楽しい時間を過ごせるだろうな
私が寂しそうな顔をしていたら
『ママ、あっちゃんはすぐに帰ってくるから、おうちでおりこうさんに待っててね。大丈夫だからね。』
毎日言い聞かされています

JUGEMテーマ:楽しいごはんと元気な体
JUGEMテーマ:アレルギー
| comments(0) | trackbacks(0) | Body* |
子どものアレルギーの仕組みや相談〜医都のまちシンポジウム〜
今日は『群馬deアレルギーっこ育児 虹の会』の発足準備の会議にお出かけしてきました
会の発足に向け、いろいろなことが動き始めました。
私たちが考えてたよりも、もっと大きな楽しい会になっていきそうです
正式に発足になり、会員募集を開始するときは私のブログでもお知らせさせてもらう予定です。
群馬大学の荒川教授が顧問になってくださり、ご自身が食物アレルギーで、成人した今も除去を
続けられながら、小児科医をされている女医さんにもご協力を仰げることになり本当に嬉しく思っています
親の息抜きの場、アレルギーのお勉強の場、情報交換や情報収集、お友達との出会いの場‥。
そんな会になっていけばいいなーと思っています
先生のお話やお考え、現状などをお聞きして、親として求めていたものは「ここにある」と肌で感じることができ、私たち食物アレルギーっこ・喘息っこ・アトピーっこ・花粉症っこ・鼻炎っこなどの親たちは
もっともっと知るべき情報や、理解すべきことがたくさんあるなーと痛感しました
私たち親が求めている情報を発信するキッカケの場所に会がなっていくことが出来ればいいなと思っています
役員と先生との会議場所が、今日開催されていた『まえばし健康医療都市構想実現化シンポジウム』にも
少しですが参加してきました

写真を見ていただいても分かるように、『子どものアレルギー』のことが中心の内容でした

喘息だけではなく、アトピーや食物アレルギーのことも、とても詳しく分かりやすい内容でした
詳細は‥
【喘息】
,覆次,爾ぜぃするの? 
喘息の病態を薬の役割を子供にわかりやすくモデルを用いて説明
⊂綣蠅傍枡できるかな? 
ドライパウダー、吸入液の正しい吸入方法の指導
G戮瞭き、どれくらい?  
呼吸機能検査をしてみる
び誕の調子はどう?   
ピークフローメーターの正しい測定方法と見方の説明
ビ誕ゲーム         
喘息についての知識、自己管理をどれくらい知っているかゲームで体験
μ斉に向かって      
DVD「思春期に喘息の君へ」を視聴
【アトピー性皮膚炎】
Г弔襪弔襪肌になるコツ
上手なスキンケアの方法、洗い方、薬の塗り方など
【家のダニ】
┘瀬砲魘卜詫泙┐詈法
【アレルギー相談】
診療では聞けない疑問を個別に相談


という内容で、たくさんの勉強になる冊子も頂いてきました
これから、ゆっくりと時間を見つけて読んでいこうと思っています
骨密度や貧血検査、血糖値検査なども一緒にしていただき、自分の数値を知ることもできました
喘息持ちの私はピークフローの検査をして、あぁ〜と時間したり、呼吸機能検査もして‥と思ったり
ダニの検査キットも頂けたので、近々我が家のダニさんの現状を知ってみようと思っています
そして、頂いた冊子の中には「アレルギー性鼻炎と喘息のつながり」を分かりやすく書いてくださってるのもあり、あ〜あっちゃんもやっぱりその可能性が十分あるんだーという現実も知れて、
これからも「喘息を発症しないように」まずはして、発症すれば上手にお付き合い出来るように‥と
あっちゃんの身体の現実を冷静に受け止めて、診れるようにお勉強をしていこうと思いました
アレルギーに対しての考えが、少し先のことも考えれるキッカケになりました。
来年もあれば、あっちゃんも連れて行ってあげたいなーという内容でした
親の会も、そういう場になっていくように発足準備をしていきたいなと思います

JUGEMテーマ:育児
 
| comments(2) | trackbacks(0) | Body* |
牛乳と卵の負荷テストと杉花粉と日本脳炎。
2月に検査して始まった牛乳(乳製品)と卵の負荷テスト
牛乳ですが、1口飲んだ(舐めた)後にご機嫌が悪くなりましたが‥
数日にかけて、ご機嫌斜めの日々が続きましたー
それでも続けなくてはいけない負荷テスト‥1週間後に2口の負荷テストを強行しました

本人は拒否気味なので、先生が飲んでみてほしいってお話をして‥なんとか2口
その後、やっぱりお尻をポリポリするのが増えてきて、全身乾燥気味のお肌になりました
それと切れ痔の回数が増えてきました
多分きっと、これぐらいの反応ならばOK!!ってのが多いと思われるなーってくらいです。
でも、牛乳を無理に飲ませたり、乳製品を摂らせ続けてるとアトピーになるんじゃないかな‥っていう
不安になるような感じです
そう思ってしまうのは、実体験から
私が物心ついた頃から、全身のあちこちが痒くて毎日カイカイしていました
小学校に通い始めて、給食が始まり‥痒みはひどくなり毎朝血まみれで起きているような状態。
中学校に入り、給食でうるさく言われないようになった頃から痒みも治まってきました。
高校時代に、牛乳が飲めた方がいいと思い練習をしましたが、気持ち悪くなりお腹を壊したりもして断念
その時の経験から、あっちゃんの痒みやムズムズする感覚が手に取るように分かります。
先日、主治医に相談して1/4から始めることになりました。
今回の負荷で目標は「給食を一緒に食べれる」ことなので、チーズを少しだけ食べさせてみようと思っています。
給食は、しばらくは無理せずにシチューは豆乳でルーを作って持たせるか、そのまま出してもらって
食べれば食べさせてくださいと、本人にある程度任せるかなども幼稚園に相談してみようと思っています。

そして、卵も先日からスタートしています
この前は、いろいろと考えた結果全卵を混ぜて焼いたものを小指の先くらい食べさせてみました
結果は何ともなし
この量を3週間で3回テストして、サイトカインの出てくるのを待ってから量を増やすことになりました
卵は、給食では問題なくOKを出せそうな親の勘もありますが、テストしてキッチリする予定です
つなぎ程度が大丈夫になると、食べれるものが一気に増えますが‥
これも、給食を食べれることが目標なので自宅では様子見をしながら‥給食で出る場合には、
続けて摂取しないように気を付けて‥ということになりそうです

そして、杉花粉が今年はやはり数値が一気に上がっただけあり、反応を起こしています
杉花粉自体‥というよりも、杉花粉で敏感になっていてちょっとした刺激で痒みを発症しています
お薬を飲まずに‥と思っていましたが、さすがに可哀想なので小児科へ行って、飲み薬と目薬をもらってきて、
飲み始めたら‥鼻水もピタッと止まり、目の痒みやくしゃみもなくなって本人はとても快適なようです
なので、お薬を上手に使ってコントロールしていってあげようと思っています

そして、日本脳炎の予防接種の相談をしてきました。
6月に新薬が発売予定になったそうなので、それまで待って打つことにしました
蚊アレルギーもあるんだろうな〜っていう腫れ方をするのと、とにかくよく刺される
なので、どんなものかなーと思って先生にご相談したら、前日に先生のところにお知らせが来てたそうです
その時には、打っておこうと思っています


JUGEMテーマ:育児
JUGEMテーマ:楽しいごはんと元気な体
 
| comments(0) | trackbacks(0) | Body* |
アレルギー検査&負荷テスト開始。
3歳になった翌月なので、血液検査をしてもらいに今月に入ってすぐに行ってきました
先週、結果が出ていたので聞いてきました‥‥‥。

今までのアレルギー検査の記事は
1回目はこちら 2回目はこちら 3回目はこちら

今回の血液検査の結果。()は前回の数値

検査日 '09/02/03 ('08/01/28)

非特異的IgE 738 (816)

スギ 17.10 Class3 (3.48 Class2)
卵白  0.42 Class1 (0.90 Class2)
牛乳 <0.34 Class0 (<0.35 Class0)
ヤケヒョウダニ(ダニ1) 0.56 Class1 (1.03 Class2)
マルチ イネ科 <0.34 Class0 (未検査)
マルチ 雑草  <0.34 Class0 (未検査)
マルチ 上皮   0.65 Class1 (イヌ 1.63 Class2 ネコ <0.35 Class0)
マルチ カビ   <0.34 Class0 (未検査)
大豆       <0.34 Class0 (<0.35 Class0)
小麦       <0.34 Class0 (未検査)
タラ        <0.34 Class0 (未検査)
マグロ      <0.34 Class0 (未検査)
オボムコイド    0.39 Class1 (<0.35 Class1)

という結果になりました。

オボムコイドは誤飲があった結果じゃないか‥ということと、体調も関係するだろうけど
これぐらいの陽性であれば、そんなに気にせず大丈夫だろう。
IgEが738で、今回調べたものがこれぐらいの数値ということは、他にも隠れてるアレルゲンが
あるはずで、何かは分からないので新しいものには気をつけること。
今回は「幼稚園での給食」でどれだけ食べれるかに重点を置いているので、給食で使用されるものを優先して負荷テストを進めていく。
その他食事については、負荷テストの結果も含めて考慮。でも、まだ無理はしないこと。

というお話になり、まずはやはり数値には出てこない『牛乳』から負荷してみることになりました
時間や日程を考えて、結果を聞きに行った日に帰ってすぐに牛乳を購入に行ってテスト開始
給食で使用する牛乳の銘柄などは、先に幼稚園側から教えてもらっていたので
幼稚園で使う牛乳でのテストにしてみました

まずは1ccからのスタート
1ccだけ飲ませるのは難しいので小さなコップに少し入れて「舐める」程度から始めてみました。
1口目を飲んだあっちゃんは‥いたって普通な感じ
美味しい?と聞くと『美味しい』と答えるけど‥2口目は拒否
あっちゃんに相談をして、もう1舐めしてもらってみましたが‥‥

その後、とにかくご機嫌斜めな感じ
数日、なんとなく機嫌が悪く‥少しお尻をポリポリと掻き毟り‥‥‥。。。。
お水と同じ感じと説明したり、牛乳を美味しいと言うのに「飲む」ことは全くの拒否
入園予定の幼稚園では、牛乳自体が出ることが年数回なのとお料理でも使う回数は少ないけど
やっぱりシチューの日などがあるので、嫌いだから飲まない‥ではダメなので
パンケーキなんかに入れて10ccまで試して、その後チーズを1切れテストしてみる予定です。

それが終わったら、卵の負荷テストに入ります
この1年で、卵の誤飲やつなぎ程度使ってるものを少し食べてしまうことは何度かあり
その時には、反応は全くなく過ごせてるので数字には出てきてるけど、給食で使われてる程度では
大丈夫ではないか‥という話でした。
幼稚園の先生にも少し相談して、どれぐらいの量までのテストをしておけばいいかも伺っているので
これが終われば、幼稚園側と個人面談をお願いする予定です

マルチ 上皮の陽性は、Mダックス2匹と同居していればアレルギーっこには仕方のないことですが
数値が下がってくれたことは、正直驚いています
一緒に暮らしてるし、数値は上がるだろうなーと思っていましたが、獣医さんと相談して
同居してれば、陽性になるのは当然で、症状が出た時点で考える‥というお話でした。
数値が下がってくれたことで、今後も一緒に楽しく暮らしていけるようにもっともっと頑張ろうと思います。
ダニの数値も下がっていて、今回ハウスダストは調べてないので何とも言えませんが
(前回、コナヒョウダニ・ハウスダスト1・2ともすべてClass1で0.44〜0.68で陽性)
日頃、気を付けていたことと「キレイにしすぎなかった」ことが良かったんじゃないかな〜とも思っています。
今は、杉花粉が飛び始めたようで鼻水が出たり、目をこすったりし始めました
なので、その対策を考えてあげなきゃなーと思いつつ。。。

今週は、少し(だいぶ)はやめの入園祝いとして、家族3人でディズニーランド行く予定です。
25周年、3回目ですが‥まだまだ楽しめそうです
秋にはSEAへも行きたいねーと話しています。

幼稚園で、給食が1つでも多くみんなと一緒に食べれますように

JUGEMテーマ:育児
 
| comments(3) | trackbacks(0) | Body* |
仮性アレルゲンと出会い
21日の幼児食
.ぅ錺靴旅把劼院β膾とお胡瓜のサラダ・お味噌汁・ご飯


△にぎり
F敍のリンゴソース炒め・大根の煮付け・お胡瓜・ご飯



22日の幼児食
.宗璽察璽検Δ曚Δ譴鸛陲里ひたし・お味噌汁・ご飯


△にぎり・コーンサラダ
おうどん

今日の幼児食
.ぅ錺靴量n隆海掘Δ胡瓜・大根に糠漬け・お味噌汁・ご飯


▲船磧璽魯鵝焼きイモ
食べず。。。


ここ最近、いろいろと調べていて今後の食材を考えていて気付いたことがありました。
「アレルゲン」『仮性アレルゲン』の食材を見て、今後増やす食材に気をつけるということです
あっちゃんがダメだった食材で共通してる仮性アレルゲンが1つ見つかったように思います。
それは『コリン』です。
カイカイになったことがある食材の共通点が『コリン』であることに最近気づき、よくよく考えたら
その食材には、『私が苦手』という共通点もあります
苦手の中には、食べると喉がイガイガするから‥というので苦手というものや何故か受け付けないものなどがあり、もしかしたら親子で反応しやすい仮性アレルゲンなのかも‥と思うようになり、
これからも、避けていけるときには避けていこうと思い、あっちゃんにはまだ食べさせないようにしていこうと思いました

そして先日、ある方と少しですがお会いしてお話させていただくことが出来ました。
その方をご紹介いただいてて、なかなか連絡をすることが出来なかったんですが
週末にその方が朝市に出店されてることを知り、お出かけしてきました
ご紹介いただいた先生のお名前を伝えると、私のことを話してくれていたそうですぐに分かっていただけました。
色々とお話して、来年度新しく立ち上げる予定のママサークルに講師で何度か来ていただきたいというお願いもして、あっちゃんのアレルギーや食事、病気の考え方などをお話しました
「今、私がしてることは「今すぐ」には目に見えない部分もあるかもしれないけど、将来絶対に
あっちゃんにとっても、ママにとっても良かったと思えるものになるよ」
ということを言ってくださって
これから、いろいろなことを学ぶ方法もあることも教えていただき、今度詳しくお話を聞かせてもらうことにしました
人との出会いや、繋がりで色々なことを学んだり知ることが出来て、本当に嬉しいです
ここ1年、私が求めてるものや情報が近寄ってくるということばかりでしたが、情報ばかりじゃなく
人にも本当に恵まれてるなーと最近実感することが多いです
お友達や先生、本当に素晴らしい方ばかりに囲まれていて、もっともっと自分も成長していきたいと思うことばかりです

そして、昨日は午後からまたまたリンゴ狩りに行ってきました

今日は、お友達が来て一緒にアップルソースとジャムを作る予定が‥
パパの体調が悪くなり、帰宅してくることになり途中で中止
帰宅してちょっと寝たら復活していました
なので、お友達の分のアップルソースとジャムだけ作りました
ここのリンゴを食べると、他のリンゴが食べれない‥
この冬は、せっせとりんご狩りに通いそうです

そして、ママ友達さんのお兄さんが養蜂園をされてるということを知り‥
もう在庫がないところを1本だけ、分けていただけました
蜂蜜によって、味や風味が全く違うということが面白くて、いろいろな蜂蜜を試していますが‥
もうこの蜂蜜を食べたら
『本当の蜂蜜は、こんな味なんだと衝撃をうけてしまいました
来年は、もう少し分けてもらえるように今からお願いしておくしかない‥。
本当に自然に摂れる蜂蜜に何も足さず、何も引かず。そうやって作るからなんだろうなぁ〜
今日は、お友達と利き酒ならぬ≪利き蜂蜜≫をしてみました。

意識的に食べてみて、いろんなことが分かったような気がします
同じアカシヤでも、お店が違うと全く味が違うし、「自然」だと思っていたものが、
他のものと試食してみることで、今まで気づかないことに気付いたり‥
ジャムを作るのも、パンケーキを焼いたり、煮物を作るときにもお砂糖の代わりに蜂蜜を使っています。(味醂と蜂蜜が我が家のお砂糖代わりになっています

食材や調味料で、いろいろなことが分かってくると、お料理もどんどん楽しくなってきます
もっともっと、いろんなものの「本物」の味を知っていきたいと思います

そして、あっちゃん‥リンゴ狩りで虫刺されが顔に2か所
昨日の夜から、少しずつ腫れてきましたが‥今日には左目の瞼まで腫れてきました。
元気に遊んでいて、朝から梅ジュースを飲んだりして、おしっこをたっぷりと出すようにしていたら
お昼寝して、なかなか起きずに夕方やっと起きたら、30分位ボーっとしてご機嫌斜め
その後、またBedに一緒に行くと寝てしまい‥ご飯も食べずに、大汗をかきながら寝ています
汗を出して、しっかりと毒素を身体から追い出して、自己治癒力で治そうとしてるので
ここは親としては、そっと見守りながら水分補給が出来るようにしておいてあげることしかないです
親って結局、応援するしかできず、本人が治せる力を持っていくしかないなーと思いました。
微力でも、日頃から身体作りをお手伝いしていくことが、私の仕事のような気がします
来週には、仲良くさせてもらっている家族と3組でお出かけ予定があるので、そこまでには体調を整えておかなきゃ


JUGEMテーマ:保存食
JUGEMテーマ:楽しいごはんと元気な体
| comments(0) | trackbacks(0) | Body* |
| 1/11PAGES | >>