<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
結局9日間の入院生活。
土曜にやっと退院できました
5日もあれば退院だろう‥という予定で、入院しましたが‥長引き長引き
今回の流れを書いてみます。。。

12日、お昼に少し何かおかしいなーと思いましたが
「これくらいで風邪を疑ってたら、毎日疑わなきゃ駄目だもんなー‥気のせいか‥考えすぎか‥」
と思いながら、あっちゃんを見ていました。
19時半、いつも布団に入って眠りにつくあっちゃんは、すごく甘えん坊でした
22時、私はお友達へのお土産にパンを作っていたときに『うぅ〜ん‥ぐぅ〜ん‥』と唸り始めて‥
あれ??嫌な夢でも見てるんかなーって思っていたら、急に大きな声で泣き始めて、咳きこみ始め
寝室からリビングに出てきました
そして、コーンコーン、と今までに聞いたことのないような咳きこみをして、『喉が痛いー』と
叫び泣きになり、咳きこみ‥軽くパニックを起こしていたので、お水を飲ませようとしたら1口で拒否
あぁ〜、クループだろうなぁ〜‥と判断出来たので、とても冷静に対応したり、診ることが出来ました。
その後、お水もいらない、喉が苦しいとパニックしたまま続いていたので喉を見ると、奥が見えず
お腹を見てみると、胸の真ん中が少し凹んでペコペコしていたので、軽く呼吸困難を起こしてると判断して、
意識はしっかりとあるので、自力で夜間診療所へ連れて行くことにして準備をしました。
出発前には、熱はなく(体感で)出発してしばらくしたころには落ち着きを取り戻していましたが
運転しながら、もし急に呼吸困難を起こして意識がなくなったときのために、携帯を膝の上に置いて
パパがあっちゃんを抱っこして向かいました
夜間診療に着いたときには、38.4度
診察して、すぐに2次救急へ行ってくださいというお話をされて、状態がそんなにいいわけじゃないことに納得したり、パパが宴会で飲んでいたので、運転は出来ないのでその後のことなどを漠然と
考えたりしつつ、紹介状が出来るのを待って‥。
2次救急へ行ってからは、もう元気になっていましたがそのまま入院となりました
強いステロイドの点滴を打ち、吸入をして数日過ごし‥ステロイド剤を使うと食欲旺盛になることがありますが‥
すごかったです。。。あっちゃんの食欲、ホントすごかったです。。。
病院食をペロッと食べた後は、パンを2個、干し芋、オニギリ‥と果てしなく食べ続けていました。
ステロイド剤を使わなくなってからも、普通の食欲だったので、結局入院で太っています

症状は3日目にはおさまり、発熱もなく、いい感じで落ち着いてきていました。
点滴を取って、飲み薬に切り替えて1晩様子を見てなんともなければ‥というお話が出始めた頃に
発熱発熱してる間は、退院は無理だということで、点滴が外れる日がどんどんずれていき、
退院予定日もどんどん延び延びになってしまいました

今回のクループは、検査の結果「パラインフルエンザ菌」が少しですが見つかりました。
インフルエンザと名前はついてますが、関係ないようで風邪菌の分類になるみたいです。

クループは繰り返しやすい病気と言われていますが、先生に質問してみたところ
繰り返すというより、やっぱり身体の弱いところを菌はついてくるみたいで、それで喉頭が弱い人は
かかりやすいという感じだそうです。
扁桃腺が弱い人は、扁桃腺、気管が弱い人は気管‥と言う感じだそうです。
あっちゃんは生まれて数か月の時に「喉頭脆弱症」と言われていたので、喉頭が弱いのは
生まれつきだということなので、これからも気をつけるべき病気の1つになります。

発熱がつづいていたときでも、元気は充分になってbedで大暴れしていたので、
先生も「CRP値も白血球値もそんなに高くないので、何かのウィルスには間違いないですが
不明熱や今回のクループでの熱の残り‥と言ったらおかしいですが、そんなのかもしれない。」
と言われていました。
発熱も微熱から高いときで39.2度ですが、これは1回だけ。
毎日、朝が来たら下がって午後から上がり始める‥典型的な熱の出方を日々繰り返していました。

今回、ステロイドも抗生物質もたーぷり使ってるので、しばらくは抵抗力や免疫力が下がるので
しばらくは気を付けていこうと思っています。
日頃、使わずに風邪は自分で治せるようにとしてきたので、薬の効き目がすごく良かったです。
今後も、普段は出来るだけ使わず、何かあれば十分に使ってもらう。そんな感じでいこうと思っています。

途中、私も疲れから発熱してしまいました。
夫に有休で帰ってきてもらって、お世話になってる方のところへ行き、点滴を打ってもらいました。
その晩は、付添をパパにお願いして、私は自宅で寝て熱を下げました。
朝5時起きで病院へ戻って、付添を交代して、パパは自宅へ戻り準備して仕事へ‥。
夜、パパが病院へ来てくれたらお風呂に帰る。買い物は、売店で。
親2人だけでの付添だと、なかなか気が休まらず身体も休まらず。。。
年末にばぁばが来る予定だったのを少し早めてきてもらって、家の片付けなどをお願いしたおかげで
退院してからはスムーズになり良かったです。

25日に再診察がありますが、今日から普段の生活に戻っています。
元気が有り余り、ストレスがたまってるあっちゃんは‥悪がきすぎです。。。
数日で落ち着くんじゃないかな‥と思っています。
2日、続けて19時半の寝かしつけで私も一緒に寝ていました。
今日はなんとか起きていました
クリスマス、お正月、お誕生日とこれからも行事は続くので、体調管理も大事です。
後1か月を切りましたが、ブログの更新を頑張っていこうと思います。

JUGEMテーマ:育児
 
| comments(0) | trackbacks(0) | Hospitalization* |
突発後、低体温で入院。
2歳のお誕生日の夜の発熱。
そこからが、今回のすべての始まりでした。

------------------------------

病院19日
夜中に『耳が痛いどんっ』と言ったのと、先日の中耳炎のこともあるので
まず、午前中に耳鼻科へ行ってきました。
耳の中はきれいで、中耳炎の心配もなし。
症状的に、インフルエンザを疑って検査をしてもらったけど陰性。

瞼に発疹が出てきたので、夕方小児科受診。
午前中に耳鼻科に行ったことも告げ、まだ突発性発疹をしてないので
突発だろう‥ということと、元気で食欲もあるということで様子見。
夜中、40度突破するが水分も摂れてるし元気なので、解熱剤は使わず。

病院20日
38度後半から39度後半まで熱が続くが、食欲もあるし水分も摂れててご機嫌さん。
夜中に40度をまた、突破するが解熱剤不使用。夜中に起きて遊ぶ。

病院21日
午前中に37度台まで下がるが、発疹出ず。
午後からまた熱が上がり始める。小児鍼へ行ってから小児科受診。
抗生物質を飲む話も出たが、先生と相談して突発の可能性がまだ高いので様子見。

病院22日
朝37度台まで下がる。発疹が顔から出始める。
夕方から下がり始めて、16時に35度台になるがご機嫌。
お風呂前に計ると36.4度まで回復してたので、お風呂に入るが
中で愚図りがひどく、まだしんどいのかな‥とシャワーでしっかり温めてから出る。
その後、いつも通り就寝するが‥。
就寝前に少し呂律が回ってないような気がする。
夕方の低体温気味なのも気になるので、横でいるとどんどん身体が冷たくなっていく。
検温すると、どんどん下がっていって20時過ぎの時点で33.9度困惑

夜間診療へ連絡して、連れていく。
着いた時点で35度。青白いのと元気がないことと呂律が回らなかったことも気になるので
2次救急へ行くことに。
G病院で、電気毛布で身体を温めて点滴を打つが、34.8度。そのまま入院。

病院23日
入院してから(夜中に入院)点滴を入れて、点滴を輸血を温めるときに使う機械で
温めながら打つ。すると36度台になる。
午前中に再度インフルエンザ検査next陰性。
夕方まで、温めるのをやめると35度台になっていたが、夕方以降は温めなくても36度台に。
夕方から発疹が本格的に出始める。

病院24日
朝の検温で36.3度。元気に食欲もあるので退院ということに。
お昼前に帰宅してからは、自宅でゆったりと過ごす。
夕方、お風呂に入ると本人が言うので入って、ささっと入って就寝。
寝るとまた、身体が冷たくなり始めて20時に35.1度。
エアコン25度設定、綿毛布3枚と湯たんぽなどして様子見をするが
20時45分に35度で、再度G病院に連絡next入院。

病院25日
午前中に個室から大部屋へ移動。体温は35度台。
夜また35.2度になり点滴を温めてあげる。

病院26日
午後から少しよだれが出始めてくれる、元気に同室の子どもさんと遊ぶ。
夜35.4度になるが、点滴温めずに様子見。

病院27日
元気に同室の子どもさん達と遊ぶ。
夜中、少し冷たくなり35.5度。そのまま様子見。
点滴の針がダメになり、夜中に点滴を急きょ外す。(翌日外す予定だったので)

病院28日
朝ご飯の前に採血。1度の採血で足りなくて再度追加で採血することに。
負担を減らしたいので、ついでにアレルギー検査もお願いする(この話は後日)。
夕方血液検査の結果が出て、甲状腺などの数値に異常がないことを確認。

病院29日
プレイルームで遊んだりしながら、病院で様子見。
元気に過ごして、久々に夜寝付いたときに「身体が温かい」と感じることができる。

病院30日
昼食後、お試し外泊のために帰宅。
自宅で寝ても体温が下がらないか(環境に左右されてないか)を確認。
小児鍼へ行って、身体を温めてもらう。

病院31日
昼食前に病院へ戻る。一晩寝てみて下がらないことを確認出来たので
金曜か週明けに退院で‥と話してたのを、本人も自宅が良さそうなので退院することに。

------------------------------

こんな感じでの流れでした。
まず、低体温というのは35度以下のことを示すそうです。
35度以下が続く場合は、治療対象になるそうです。

あっちゃんは、体温が下がっても【悪寒が走る】【さぶいぼが出る】などの症状は一切なく
ただ、冷たくなっていくだけ‥あちこち触っても嫌がることもなく、ぐったりしている。
そんな感じでした。
通常、体温が急激に下がったり上がった場合には【悪寒が走る】そうです。
しかし、一切そんなことはなく。。。
それと夜間診療で言われたのは、突発性発疹の典型的な発疹の出方ではない。
ただ、これは2歳児などが遅れて突発になった場合には、典型的な出方をしない場合もあり
一概にこれが問題だとも言えない。今は低体温が問題です。と言われました。

結局、入院してたG病院では【原因不明】という終わり方になってしまいました。
翌日(金曜)に、かかりつけの小児科にG病院でしたすべての検査結果をもらって
持参してきました。
先生は数値を見て、今回の流れをお話して、本人を診察してから、見解を話してくれました。

数値を見る限り、やはり菌がいたことは確か(症状的に多分、突発の菌)。
その菌が、神経を麻痺させることで本人が寒がったりすることなく体温が下がったんだろう。
ただ、後遺症を残さずに【神経を麻痺させて低体温を引き起こしただけ】で済んだから
今、元気にこうやっているんだろう。
もし後遺症が残っていたら、今頃はこんな話を出来てないだろう。

とのお話でした。
突発性発疹でも。まれに脳症や脳炎を起こすことがあります。
もしかしたら、あっちゃんはギリギリのところだったのかもしれません。

今回いろいろと思うところもあり、来週県外の小児科でも日本屈指の病院で
診察してもらえることになり、診察を受けてくることにしました。
これは『もう大丈夫。健康ですよ。』を買うための診察だと私たちは思っています。

かかりつけの小児科医は、今後風邪などで高熱になった場合に、低体温を引き起こす可能性は低いと思うが
慎重に経過を診ていく必要性があると思うとおっしゃっていました。
やはり【原因不明】で終わってしまうことは、あの冷たくなっていく我が子を
抱きかかえた親としては、不安で不安でたまりません。
なので、来週行ってきます。

本人はとても元気で、ご飯も普通に食べてるし日常生活に戻っています。
まだお友達と交流はしていませんが、来週の診察が終わったら‥と思っています。
もしかしたら、しばらく通院になるのかもしれないし、行ってみないと全く分かりませんが
お金が解決してくれること(通院や診察代)なので、納得いくまで行こうと思っています。

今回、入院して本当にいろんな病気と闘ってる子ども達がいるんだなって実感しました。
原因不明の発疹が出て、いろんな検査をしたら川崎病だった子どもさんや
腎炎を起こしてもう数か月入院して、院内の学校に通ってるお姉ちゃんたち。
本当にみんな頑張っていました。寝たきりのお子さんがお風呂上がりの帰り道に
笑顔で手を振ってくれる姿。
我が子が、こうやって後遺症を残さずに終わったかもしれないことの奇跡。
生きてくれてる奇跡。本当に本当にありがたいと思いました。
長期入院中のお子さんたち、みんな笑顔で頑張っていました。

子どもの笑顔が親の力になる。
親の笑顔が子供の力になる。
だから、みんな笑顔で頑張ってる。
私たちも健康な毎日にもっともっと感謝して、毎日を過ごせたらって思いました。

今回、全部が終わったらどこかへ寄付をしようと思っています。
そして、これからは今まで以上にもっと寄付をしていけたらと思っています。
海外での手術資金の募金を呼びかけてたり、ユニセフなどもあります。
毎年、あっちゃんのお誕生日に
『1年笑顔で過ごせました楽しい』という意味でもしていけたらって思っています。

入院は付添入院になりますが、
始めはほんとにご飯が喉を通らず、顔色も悪く痩せていく‥という悪循環でした。
でも、これではダメだ。と思い、パパにあっちゃんをお願いしてお友達を誘って
ランチに行ってきました。
そこで今回の話や幼稚園の話、その他自分のことなども色々と話して、ストレス発散して
しっかりと食べることをしました。
そこからは、どんどん食べれるようになり‥食べることでストレス発散になってしまい
退院したら、3kg太ってしまった豚というあれれな結果になりました。
食生活と生活パターンが戻れば戻るだろう‥と思っていますが、
秋には七五三もあるし、その時には着物を着ようと思ってるので
秋に向けて、ダイエットも少し始めなきゃとも思っています。

でも、すべては県外での診察や検査が終わってから。
今回、本当にいろんな方にご心配いただき、力になっていただき、
本当に感謝してもしきれないです。
子どもというのは、本当に何が起こるか分かりません。

冷たくなっていく我が子を抱きしめてるしか出来ないとき、
この子を失ってしまうかもしれない‥という気持ちを現実的に味わいました。
今まで考えたことはありますが、その時とは比べものにならないほどの恐怖感でした。
私は、この子を失ったら本当に生きていけないと思いました。
だからこそ。生きててほしい。
欲を言えば、健康でいてほしい。
もっと欲を言えばきりがないです。でも。笑顔で生きててほしい。それが私の願いです。
| comments(4) | trackbacks(0) | Hospitalization* |
【モリモリ期】退院しました。
なかなかアップできなくてすみません。
昨日、退院することができました。

今回のことは、とても珍しいことなので
きちんとまとめてアップしようと思っています。

取り急ぎ、ご報告です。
| comments(0) | trackbacks(0) | Hospitalization* |
ご報告(入院中です)
なかなかアップ出来なくてすみません。

あっちゃんが入院してしまい、母子入院のため一緒に入院しています。

退院して落ち着き次第、アップしていきたいと思っています。

まだいつになるか全く先が見えないので‥すみません。

よろしくお願いします。
| comments(3) | trackbacks(0) | Hospitalization* |
【パクパク期】退院しました。
今日、退院してきました病院
今回も5日の入院生活あせあせ

感染予防で今回は個室だったので、少し楽チンだったけど
1シーズンで2回の入院はさすがに可哀相でした悲しい

ロタウィルスは下痢が治まっても1〜2週間はまだ保菌していますどんっ
おうちで遊んでるオモチャなんかも、菌がしっかりと着いていますどんっ
なので、ハイターかミルトンを薄めたので拭いて消毒をしてから
お友達を呼ぶようにしましょうグッド
菌は強いので、やっぱり移りますあせあせ
人によって、症状の重さは違うので…。。。

今回のあっちゃんの流れ…

14日よつばのクローバー菌をもらう。
15日よつばのクローバー軟便になり少しすっぱい臭いがしたので小児科へ。
      まだ早すぎて分からずあせあせ
      帰ってから水下痢になる。。。
16日あせあせ水下痢になっていく。機嫌もどんどん悪くなっていく。
      ロタ特有の白いウンチが出始める。
17日よつばのクローバー夕方から少し発熱。夜19時には40度まで汗
      病院何件かに電話をするが、患者さんが多いので来る方が負担になるかも
      しれない…と言われて、ご機嫌もいいので自宅で様子見。
      夜中には38度まで下がる(解熱剤は使わず)
      嘔吐は数回。
18日よつばのクローバー熱は38度弱まで下がるぴかぴか
      夕方、少し38度を超えるがご機嫌なので自宅で様子見。
      嘔吐は数回。
19日よつばのクローバー熱は下がるが、下痢がひどい。。。
20日よつばのクローバー夜中にパパがおしっこを確認したのを最後に確認出来ず。
      下痢も出てるので、確認が難しいがどんどん元気がなくなってくる。
      ご飯も17日から全く食べれてないしお茶も飲まなくなり
      おっぱいのみになってしまって、肌の張りが少しなくなってくる。
      入院覚悟で、入院施設のある総合病院に午後から連絡する。
      2件、断られて3件目で受け入れしてくれる。
      行くと即入院!!思った以上に脱水症状が進んでいた。。。
      点滴開始。血液検査。
21日よつばのクローバー病院の食事には一切手を付けず汗
      おっぱいと少しのお茶と点滴で頑張るあせあせ
22日よつばのクローバーまだ点滴外せず。血液検査。
      病院食、手を付けず。。。バナナとお米を少しだけ食べてくれたプシュー
23日よつばのクローバー血液検査の結果、夕方点滴を外せたぴかぴか
      ばぁばちゃんに蒸し野菜を作ってきてもらって、数口。
      バナナ・リンゴ・お米・少しのイチゴを食べてくれた楽しい
24日よつばのクローバー完治ではないけど、脱水の心配もなくなったので退院病院

帰ってきて、ご飯を食べてくれるかドキドキして作りました。。。
ポテトサラダを焼いたのを作ってみました。中身は人参とカボチャのみ。
それとおにぎり。
お昼も夜も完食拍手ママのご飯は食べてくれることにすっごく安心しました女
病院食は薄味を希望しても、私が食べても濃い感じのものばかりで
それを食べさせなきゃいけない葛藤があり、帰ってから薄味のものを食べてくれるか
すごく不安になっていましたショック
本当に良かったニコニコ
あっちゃんにとって、【美味しい=素材の味】なんだね♪
久々のお風呂に入って、ご飯もたっぷり食べてプラレールでもいっぱい遊んで
疲れたあっちゃんは18時半には就寝月
いつも19時台には寝るけど、早かったね嬉しい

今まで必要だと思わなかったので、阿波番茶以外を飲ませたことがなく
毎日、阿波番茶を飲んでたけど…。リンゴが下痢にはいいので飲ませてみると…。
頑として受け付けないバッド
お薬が子供用じゃないので、飲んでくれないのでリンゴジュースで溶いて
スポイトで飲ませるしかなくても、嫌々するし汗
リンゴを切ってあげたら、バクバク食べて、ジューシーなのにそれは大好物ラブ
でもジュースは受け付けない(笑)
これからも、必要性を感じないので阿波番茶をしっかりと飲ませようと思いますグッド
ママも一緒に飲むからねホットコーヒー

前回と今回、入院したり嘔吐下痢症の看護を経験して便利だった商品ぴかぴか
続きを読むの方に載せてありますぴかぴか


NEW!離乳食関係を探すならここからわーい
ぴかぴかポチッとひと押しお願いしますぴかぴか
にほんブログ村 子育てブログ 離乳食・幼児食へ にほんブログ村 子育てブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
続きを読む >>
| comments(2) | - | Hospitalization* |
【パクパク期】また入院‥
今季2度目の入院です(>_<)

脱水が怪しくなったところで、私の兄のような存在の人が‥
病院に行くように!
とのお達しがあり、午後からなので総合病院2件断られて3件目で受け入れしてくれましたが‥

診察後、即入院決定(┬┬_┬┬)

ここ数日食事を全く取れてないしね‥
けど、元気は少しあるのでぐったりって感じじゃないのが救いだね( ̄▽ ̄;)

しばらく母子入院、頑張りまぁす!
| comments(2) | - | Hospitalization* |
【モグカミ期】ノロウィルス
今日の離乳食〔通膓盪を蒸かしたのと¬通膓盪とわかめとブロッコリーのお粥
粥さん

この約1週間、ブログをupできませんでしたあせあせ
実は、あっちゃんはノロウィルスに感染して、症状が少し重たくて入院していました病院
今はまだ、嘔吐と下痢も続いてるけど脱水症状の心配はなくなったので
昨日、退院出来ましたおはな
簡単にだけど、まとめてみましたので、興味のある方は読んでみてくださいね♪

11月13日 突然の嘔吐から始まった…
11月14日 病院へ再度
11月15日 親子で…
11月16日 むくんでる?!
11月17日 点滴から解放♪
11月18日 やっと帰れる♪

今回の入院で、ほかの病気も見つかりました唖然
これについては、近日また書こうと思っています。

昨日あっちゃんが3秒くらいだけど、自分でたっちも出来ました拍手ぴかぴか
NHKを見ながら、『ありがとう おかあさん』という歌が流れたとき。
あっちゃんがフッと笑顔で私の方を見てくれました。
そして、手を握ってくれました。
偶然だって、分かってるけど私にとってはとてもとても幸せなひとときでした。
また頑張ろう。そう思えた瞬間でした。
小さな幸せの積み重ねで、子育てって飽きたりしないんだな。って痛感しました。
私にとって、あっちゃんとの時間は最高の贈り物ですプレゼント
大事に大事に、笑顔でこれからも過ごしていきたいと思いました。

NEW!離乳食関係を探すならここからわーい
参加していますおはなにほんブログ村 子育てブログ 離乳食・幼児食へ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 家族ブログへ
| comments(3) | trackbacks(0) | Hospitalization* |
【モグカミ期】やっと帰れる♪
昨日からの続き‥
昨日の日記はURLこちら

あっちゃんは夜中のおっぱいもあまり飲まずに、すごくぐっすりと寝たお陰か
だいぶ元気になっていましたおはな
午前中は退院出来るかの検査。
昨日、夕方に超音波検査をまたして腸が動き始めてることは確認済み♪

今日は恐怖の採血から爆弾
抜くだけなので、点滴よりは早いだろう‥と思ってたら。
1時間かかりました冷や汗
その間、泣き続けてるあっちゃんの負担はだいぶ大きいんだろうなぁ。。。
その後、胸のレントゲンを写してもらって結果待ち♪♪
退院診察のときには夫も間に合うように来て、とっとと荷物をまとめ始めてる私汗

すべてokで退院出来ることになりました。
まだ症状は治まってないけど、脱水症状はもう起こらないだろうということで退院。

プニプニのあっちゃんはこの入院で、少し痩せたみたいです。
と言っても、体重にはあまり変わりはないんだけど見た目が少し締まっています。
あっちゃんも、初めての入院や点滴の針が刺さるまでの時間の恐怖、
なんと言っても、10ヶ月目を病院で迎えることになろうとは誰も思っていませんでした。

おうちに帰ってから、2匹にご挨拶をしてから自分のオモチャコーナーへ楽しい
久々の自分のオモチャコーナーで必死になって、遊んでました嬉しい
久々のおうちはどうだったかな。きっとあっちゃんなりに安心したんだと思います♪

私にとっても久々の自宅家
付き添い入院で、自分まで点滴することになっちゃったけど
悪いことばかりじゃなかったです。
こういうとき、近くに誰もいないと一切変わってもらえないので
用事など、夫が仕事終わりで来てくれるまで出来なかったり、後回しにしたりと
大変だったけど、じっくりとあっちゃんと付き合うことも出来たし、
いろんな成長を見せてくれたので、とても意味のある入院になったと思います♪
でも、健康だけには気をつけようね。

NEW!離乳食関係を探すならここからわーい
参加していますおはなにほんブログ村 子育てブログ 離乳食・幼児食へ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 家族ブログへ
| comments(0) | trackbacks(0) | Hospitalization* |
【モグカミ期】点滴から解放♪
昨日からの続き‥
昨日の日記はURLこちら

日付が変わってから、あまりご機嫌のよろしくなかったあっちゃん。

4時前からはちょっと変な愚図り方を始めたな‥と思ったら。
4時半頃に上からも下からも大量に出して、スッキリしたのかやっと眠ってくれました汗
そう言えば、昨日のお昼頃から自分で横になったりもしてたから
もしかしたら、しんどかったのかも。。。

朝一の回診の診察まで待って、先生からokをもらってからおっぱい再開おはな
そのときに先生からのお話で、ノロウィルスが大流行してると聞かされて、
あっちゃんの症状も多分そうでしょうとのことあせあせ
ロタウィルスは調べることが出来るけど、ノロウィルスは簡単には出来ないそうです汗

朝からあっちゃんは、やっぱりしんどそうあせあせ
同室の子の風邪をもらった可能性もあるので、飲み薬が追加。
様子を見て、大丈夫だったら退院出来るとも言ってもらえて一安心ハート大小

14時。
待ちに待ったこのときがやってきました楽しい拍手
最後の点滴が終わって、張りを抜いてもらえて晴れて自由の身揺れるハート
スリングで抱っこして、ちょっとだけウロウロ病棟をしてあげましたおはな
久々にBedから見る以外の景色に、あっちゃんもご機嫌さんグッド
しかし、やっぱりしんどいみたいで18時半。
自分から私にもたれてきて、そのままお腹に寄りかかってねんねしちゃいました月

明日は退院出来るかなぁ〜。。。

NEW!離乳食関係を探すならここからわーい
参加していますおはなにほんブログ村 子育てブログ 離乳食・幼児食へ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 家族ブログへ
| comments(0) | trackbacks(1) | Hospitalization* |
【モグカミ期】むくんでる?!
昨日の続き‥
昨日の日記はURLこちら

朝起きると、昨日が嘘のように楽になってるおはな
完全にはほど遠いけど、だいぶ楽チンになりましたポッ

あっちゃんの顔をみて、なにかおかしい‥。
むくんでる唖然
回診のときに先生に聞いてみると、むくむ原因になる要素がないので
今はなんとも言えないとのこと。
様子を見てみることになりました。

今日から離乳食再開。
水下痢は続いてるけど、食べて水分を取れるようにならなきゃ退院出来ないあせあせ
病院食の離乳食が出るけど‥あっちゃん一切口にせずどんっ
もしもと思い、夫に持ってきてもらったカボチャのフレーク食事
これは5口くらい食べてくれました拍手すごいすごい!!
その品物はこれムード


あっちゃんもどんどん元気になってきて、24時間体制でしてた点滴も明日はずれることにぴかぴか
Bedの柵に掴まって、大好きな番組を観ながら踊る余裕も出てきました楽しい

顔のむくみは、あまり良くならずどんっ

NEW!離乳食関係を探すならここからわーい
参加していますおはなにほんブログ村 子育てブログ 離乳食・幼児食へ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 家族ブログへ
| comments(0) | trackbacks(0) | Hospitalization* |
| 1/2PAGES | >>