<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< おぎゃっと21に参加 | main | 親子給食。と発熱。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
パパからの風邪と本音をフォロする大切さ。
すこーーーーーし、ほんの少しですが体調に変化を感じた日曜の夜
月曜の朝、少し『目』に表れていたけど、咳や鼻水などの症状はまだなかったので
一応、担任の先生にお手紙で、若干体調が崩れそうですとお伝えしておきました

月曜に降園後にお買い物にお出掛けしている時に
『ママ、ぞうさん先生の近くだよねー。お鼻を吸ってもらいに行こうか。』
と言い始め。その時はまだ鼻水が出るとか鼻が詰まるという症状は出てなかったけど、本人には
違和感が出始めているんだなーと感じました

そして、火曜の朝
数回ですが、咳をしたので‥あぁ風邪だなぁと思っていましたが、幼稚園の総会があり本部役員だったので出席しなければいけないので、月曜の時点でもしもの時は夫が午前半休を取れるように調整してもらっていましたが、大丈夫そうだったので登園

降園後は、咳は少し増えているけど元気も食欲もありましたが‥
今日の朝には、咳も増えてきているのと熱はギリギリの37.5度
明日は、給食試食会があるので今日はお休みさせました
起きてすぐは、マスクをして行きたいと言っていたあっちゃんも、少し経つとお休みして早く治すと
自分の体調の変化に気付いて、無理をせずに早く治すことを選んでくれました

そして、この風邪。
あっちゃんにうつしたのは、パパでした
なので、どういう症状になってどこに違和感を感じるかを説明してもらえたのである意味良かったかも
この風邪が私に来たら、私は重症化しやすい種類なので気をつけていなきゃ

そして、昨日は幼稚園の総会でした
昨日の総会で、役員としてのお仕事は全部終了
終わってからは、希望者でのランチ年長と年中役員さんだった人は全員出席で、年少は私ともう1人の仲良しさんが出席
毎年、総会後には前年度役員でランチをしてお別れ会をするそうです
去年1年間は、忙しくてあっという間でしたがとても充実していたし、ほぼ毎日幼稚園に行っていたので、園生活のこともよくわかり、本当にいい経験でした
失うものもあったけど、得るものの方が多くて、「本物」をたくさん手に入れることが出来たと思います
幼稚園と言うところは、子どもの成長や生活が1番で基本
そのお手伝いを先生方や親がしていくという中で、親の私も一緒に学ぶことが多かったです
あっちゃんが通っている園は、排除するのではなく、上手に共存する。そんなことを先生方がしてくださっているので、感謝している親御さんは本当に多いと思います
園長先生のお話は、いつもいつも‥私の心を見透かしているようなお言葉ばかりで‥いつも心にグッときます
昨日のお話で1番ギュギュギューと来たのはこちら
忙しかったし、大変だったけどやって良かったと思うし、本部に入ったことは本当に良かったと思っています
去年の春には、理解できなかったことが今は理解出来たり、去年の春なら凹んで寝込むようなことでも、今なら「そういう考え方や表現方法もあるし、それがその人」と思えるようにもなりました
いい意味で、諦めれるようにもなったし、1度立ち止って考えることも出来るようにもなったかな。ほんの少しだけ
集団生活の中で、あっちゃんにもたくさんのことを学んでほしいと思っています
あっちゃんのことを、ごみ箱だと思ったと言って、鞄をぶつけられて、たんこぶが出来ても、先生に促されて「ごめんね」と謝ってくれたら許す。そして、帰ってきてから「僕はごみなんかじゃない」と呟く。
そんな息子が、心が優しくて強く、成長してくれることをこれからも願って、見守っていきたいなと思います
家に帰ってきてから呟く「本音」や「悔しさ」をしっかりとフォローしてあげれる親になっていきたいと、最近つくづく思っています
これは、さすがに親の私もあっちゃんから聞いた時にショックでしたし、いまだに消化しきれてないですが‥本人も未だにごみ捨て場じゃない‥と言うことがあり、消化しきれてないようですが‥。。。
でも、その場で許してその後一緒に遊べた息子のことを、誇りに思っています

JUGEMテーマ:初めての幼稚園ママ
 
| comments(0) | trackbacks(0) | sickness* |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
コメントする








preview?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

この記事のトラックバックURL
http://ties118.jugem.jp/trackback/507
トラックバック