<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 熱中症。 | main | 久々の低体温。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
遅れて発熱。
熱中症になったその夜はなんともなく、少し鼻水が出ているだけで安心しました
翌日の夕方には顔つきも元気に戻ってきたので、翌々日は前から予定していたお出掛けを
決行することにしました
夕方まで私は夫とあっちゃんとは別行動
2人はあまり無理をしない程度に遊んでいたようです
そして、あっちゃん初コンサートにドリカムへ参戦してきました
ファミリーゾーンなので、着席型でゆったりと観ていました
その後、少しだけ親友宅に寄り、夏休みの忘れ物(置いてきたもの)などを車に乗せて戻っている途中で、少し変な咳が始まりました
家に着いて、本人も起きたので話しを聞くと、やはり苦しくなってきたようで熱発
そこから朝まででは、38.6度が最高でしたがもう苦しい!救急車を呼んで!と
私の判断では、息も大丈夫だし熱が上がって苦しいんだろうと朝まで様子見
すっかり寝不足になるほど、大暴れしていました

休日診療に連れていくと、金曜のことをすごく聞き取りをされました
総合病院で診察を受けていることも話して、診察をしてもらっても少し喉が赤いくらいで
その他に症状がない
今晩、また悪くなるようなら夜間救急へ行くようにと言われて終わりました。

帰ってきて、調べてみると熱中症の熱発が数日後に起こることは十分あり得るみたいです
体力の低下が関係していて、熱発は体調異常のアピールだそうです

今日は37度台なので微熱気味ですが、やはりしんどいようでゴロゴロしています。
明日はお休みして、かかりつけ医に行く話をすると息子は「皆勤賞」が欲しいと言います
でも仕方ない。。。

熱中症になった時点で、もう少しきちんと対応して病院へ連れて行ったりしていたら
ここまでなってなかった可能性があると知ると、とても複雑な気持ちになりますね
5〜6歳の子どもは、キチンと自分の体調を伝えることもまだ少し難しいし、運動会練習で
先生方のことを怖がっている時期には甘えているだけと思われるのが嫌で、気が張っていたようです。
車に乗った途端に、グッタリしたのでよっぽど頑張っていたのかな
大切な順番だけは、間違えたくないし間違えてほしくないと思います。

早く治って、運動会には元気に参加できますように
これで参加出来ないと、何の意味もなくなってしまう


| comments(0) | - | sickness* |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
コメントする








preview?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。